ホーム > お客様の声

お客様の声

ジィトップ(ケアネットリゾン)の訪問介護や居宅介護ご利用者様の声をご紹介いたします。

介護度が軽くなったご利用者様

ゆうゆう倶楽部もとしお T.M 様(要介護2→要介護1)

どこがどう良くなったかはわかりませんが、自分なりに一生懸命やっているつもりなのでその成果でしょうか。どうしてもできない事は皆さんが手伝って下さるので安心していられます。

ご家族のお話

自分の事ができなくなり入所しましたが、人の世話になる事が好きでないTさんは、できる事は自分でやっていて関心しています。これも皆さんの支えがあっての事と感謝しています。

担当ケアマネージャー

動けなくなったら皆に迷惑がかかるから、できる事は自分でしないとと時間をかけてもご自分で身の回りを整えていらっしゃいます。ご自分のことよりいつも周りの事を気遣ってくださる優しい方です。

ゆうゆう倶楽部もとしお S.A 様(要介護3→要介護2)

まだ、自分で歩けるからありがたい事だね。自分には厳しくしています。医者の言う通りビシッとやる位でないといけないと思っています。

担当ケアマネージャー

詩吟、詩舞をたしなまれていらしたためか、卒寿を迎えられても背筋をぴんと伸ばされ歩かれる姿を目にしますと身の引き締まる思いです。S.A様の温かい笑顔でいつも心が癒されております。

ゆうゆう倶楽部もとしお N.I 様(要介護2→要介護1)

後から入ったので気にかけていたけど食事の時など一緒に行こうと呼びに来て下さる。皆さん優しい方ばかりで毎日楽しくくらしているのがいいのだと思います。

ご家族のお話

入所前は無気力になっていましたが、元気な皆さんに囲まれ、やる気がでてきたようで編み物も復活し、今は施設で教えて頂いた折り紙に夢中、元気に楽しくすごしているようで安心しています。

担当ケアマネージャー

細かい毛糸で根気よく編み物をされたり、折り紙を折られたりととても手先の器用な池野様です。回りの方から色々な刺激を受け自立した生活を送られる事で介護度も下がり体調も安定しているのだと思います。

ゆうゆう倶楽部もとしお K.M 様(要介護3→要支援2)

3食をきちんと食べてお風呂に入ってと当たり前のことの積み重ね。当たり前の事を当たり前にやる日常生活の大事を実感している。言葉にするとなんでもない様な事になってしまうが、そんな事が大事だったりするんです。

ご家族のお話

ここに来る前はどうなるかと思っていたが、規則正しい生活のお陰ですっかり元気になった。これからもしっかり管理してやって下さい。

担当ケアマネージャー

福祉用具を活用し、毎日練習されていた成果っで歩行もできるようになり、活動範囲も広がりました。次の目標は屋外歩行、外出にもチャレンジしてみてほしいです。

ゆうゆう倶楽部もとしお H.K 様(要介護2→要介護1)

もう98だから、できる事は何とか自分でやっているけど身体もいう事をきかなくなってきた。職員の皆さんが親切にやってくれるからありがたい。環境が変って寂しさや戸惑いもあったが、最近は夜もゆっくり眠れ、お風呂も快適で楽しみの一つになってます。

ご家族のお話

多人数の施設の生活が長く社交性がある方ではないので部屋で一人きりで大丈夫かなと思いましたがスタッフの親身なサポートも頂き徐徐に環境にも慣れていた様で安堵いたしております。

担当ケアマネージャー

ご高齢にも関わらず、自分のできる事は自分でと自立した生活を送られています。我慢強く辛抱されてしまう方なので、スタッフが気付いて支援していけるよう話しています。

ゆうゆう倶楽部もとしお I.K 様(要介護5→要介護3)

好きなスイカやメロンも食べられるようになってけっこうなことだなぁしあわせだなぁと思う。

ご家族のお話

ここで生活するようになってからずいぶん元気になって安定し落ち着いてきた。会話も意思表示もできるようになり、家族としても安心しています。

担当ケアマネージャー

経管栄養対応で入所されましたが、使用することなく食事ができています。口から食事を取れるのが一番の薬ですし楽しみです。 植木が大好きなI.K様ですので、屋上花壇の管理人になるくらいもっと元気になって下さい。

ゆうゆう倶楽部もとしお S.Y 様(要介護4→要介護3)

自分でもびっくりしています。車椅子への移乗も自走も早く動けるようになって行動範囲も広がりました。 毎日仲良しの方と歌を練習しています。目標は行ったことことのないカラオケBOXへ行くことです。

ご家族のお話

職員の皆さんがとても優しく親身になって接してくださり精神的にも落ち着いてきたと思います。お友達もでき明るく生活していて、介護度も4から3に変わったという事でとても喜んでいます。

担当ケアマネージャー

ストレッチャーで入居され4カ月、ご本人様とスタッフの二人三脚でみるみる自立度がアップされました。少しづつ歩行練習を始めて行きましょうとお話しています。

ゆうゆう倶楽部もとしお K.T 様(要介護2→要支援2)

体調を崩して介護度が重くなってしまったけどここに来て、皆さんに手伝って頂きながら自分でできる事を増やしていって元気になれました。

ご家族のお話

入居前は独り暮らしで心配事が多かったのですが、入居後は他の皆さんと楽しく付き合いスタッフの方々には温かく見守って頂き感謝しております。

担当ケアマネージャー

何でも出来る事は自分でやらなくては弱ってしまいますとおっしゃって頑張られています。歌やお茶にお友達を誘って下さるので回りの皆さんが楽しく過ごせています。

ゆうゆう倶楽部もとしお F.B 様(要介護1→要支援1)

皆、良い人だから毎日が楽しい。お世話かけますが宜しくお願いします。

ご家族のお話

沢山の人に囲まれて毎日楽しく生活しているので、活気がでて元気に暮らせているのだと思います。 家に帰るとも言わないしもとしおにいるのが気に入っているみたいで家族も安心しています。

担当ケアマネージャー

入居者の皆様から慕われていらっしゃる素敵な方です。90歳まで現役でお仕事をされていたので今でもしっかりと自立された生活を送られています。 時間のある時はF.B様から昔のお話を伺うのが楽しみです。

ゆうゆう倶楽部もとしお I.Y 様(要介護2→要介護1)

何でも自分でできるようになってきたし前より元気になった事は嬉しい。 グランドゴルフや仕事もできたらいいなぁ。 食事もおいしく食べられるし2人目の孫も生まれるからこの体調を維持して健康的に暮らしていかなきゃいけないなと思っている。

ご家族のお話

入居して3ヶ月、以前は足元もおぼつかなかったのに今はすたすた歩けている。 皆さんに毎日声をかけてもらっているせいか笑顔も見られるようになった。偏屈な父だったのに進歩だなと嬉しく思います。

担当ケアマネージャー

24H介護、見守りを受け体調が安定しました。 背筋をピンと伸ばし颯爽と館内を歩かれていて、笑うと意外とかわいいI.Y様、 これからも笑顔を沢山見せて頂けるようなケアを心がけていきます。

ゆうゆう倶楽部もとしお I.N 様(要介護2→要支援2)

色々心がけてやっているが、動く事がいいのだと思う。毎日室内を10分づつ2〜3回は歩いている。食事なども自分で加減している。でもやっぱり一番は皆のおかげでここまで良くなったんだと思っています。

担当ケアマネージャー

入所されてからご自分でできる事をご自分のペースで少しづつ増やしていかれた成果だと思います。無理をせず、身体と相談しながら毎日運動を続けていらっしゃいます。

ゆうゆう倶楽部もとしお N.I 様(要介護2→要介護1)

後から入ったので気にかけていたけど食事の時など一緒に行こうと呼びに来て下さる。皆さん優しい方ばかりで毎日楽しくくらしているのがいいのだと思います。

ご家族のお話

入所前は無気力になっていましたが、元気な皆さんに囲まれ、やる気がでてきたようで編み物も復活し、今は施設で教えて頂いた折り紙に夢中、元気に楽しくすごしているようで安心しています。

担当ケアマネージャー

細かい毛糸で根気よく編み物をされたり、折り紙を折られたりととても手先の器用なN.I様です。回りの方から色々な刺激を受け自立した生活を送られる事で介護度も下がり体調も安定しているのだと思います。

ゆうゆう倶楽部もとしお E.M 様(要介護2→要介護1)

良いお友達がたくさんできて毎日楽しく暮らしています。職員さんも良い人なのでここへ来て元気になりました。

ご家族のお話

お友達と毎日話すのがいいようで元気になって楽しそうにやっているので安心しています。本人も気に入っているようなので今のままの状態を維持できれば良いと思っています。

担当ケアマネージャー

お日様のように明るい笑顔で回りをパッと明るくして下さいます。くよくよせずに前向きに生活されているので介護度も下がり元気になられたのだと思います。

ゆうゆう倶楽部もとしお H. K 様(要介護3→要介護2)

入所して1年になります。当時は腰の痛みがひどく皆さんのお手を借りなければ自分では何もできませんでしたが職員の方の見守りを受けてすっかり元気にして頂きました。優しく丁寧なお言葉でいつも笑顔で接して下さる事、感謝の心でいっぱいです。今後も心豊かに過ごしていきたいと思います。

担当ケアマネージャー

圧迫骨折のため、ご自宅ではベット上の生活でしたが、24時間介護のある生活を送り食事も3食、食堂に移動し、離床時間もだんだん長くなっていきました。身なりを正し凛とした生活を心掛けていらっしゃるので病気も逃げていってしまうのだと思います。温厚なお人柄で毎日、優しい笑顔を拝見していますと職員、皆心が温まります。

ゆうゆう倶楽部もとしお M.G 様(要介護5→要介護4)

食事も自分のペースで食べれるようになった。自分自身も頑張らないけないと思っている。

ご家族のお話

今は車イスで移動しているが元気になり自分の事は自分でやってほしい。おいしいものを食べてほしいと思います。

担当ケアマネージャー

退院後、立ちたい、歩きたいという意欲があり、今回介護度が軽くなったと思います。今の気持ちを忘れず介護度が軽くなって行くように支援していきます

ゆうゆう倶楽部各務原 H.I 様(要介護1→要支援1)

栄養バランスの良い食事を毎日食べさせてもらっているので元気になれたと思います。

所長

基本的に自分で出来る事は自分で行おうとする方なので、そういった気持ちが改善の方向に繋がったのではないかと思います。とても嬉しく思っています。

担当ケアマネージャー

H20、9月入居当初は介護度4で手厚い介助が必要な身体状態でしたが現在では要支援2の判定で買物にも出かけられてます。規則正しい生活を送ることが自立に特効薬かと思われます。

ゆうゆう倶楽部各務原 K.M 様(要介護5→要介護2)

肩が良くなり自分の事ができ娘と外出できる事が楽しみです。

ご家族のお話

ベットに寝ている母を思い浮かべ外出できる今はとても嬉しいです。

竹山ケアマネ

入居当初は何もされる気がないように感じておりましたがご家族様・訪問介護スタッフ皆様のお陰で最近は笑顔も見られ、出来る事は何でもやろうとされています。いつまでもお元気で過ごして頂ける願っております。

ゆうゆう倶楽部各務原 S.H 様(要介護2→要支援1)

皆さんのおかげだとおもいます。感謝しています。

ご家族のお話

ゆうゆう倶楽部のような良い所に入居させてもらったおかげです。おかげさまで私も幸せに過ごさせてもらっています。

ゆうゆう倶楽部各務原 R.C 様(要介護2→要介護1)

終日一人暮らしの生活でした。西も東も分からぬまま、此の地に参りました。 ゆうゆう倶楽部にお世話になり半年が過ぎました。所長様、ヘルパー様に守られて生活心も安らぎました。 優しい微笑みに包まれております。有難うございます。

ご家族のお話

半年経ちました。心配でしたが明るさの戻った母がとても嬉しいです。 「声をかけて寄り添いてくれる「ゆうゆう」の介護の力歩ませり 初めてね、こんなに近くで桜を見たの母の笑顔に桜咲いてる」 (*気持ちを短歌で)

担当ケアマネージャー

昨年の9月に各務原に入所されてから、こちらの生活にも慣れ、趣味の手芸も楽しまれるまで良くなっています。 ヘルパーさんの介助で安心して生活され嬉しく思っています。

ゆうゆう倶楽部各務原 S.S 様(要介護4→要介護3)

入院時は介護度4でほぼ寝たきり状態(会話も不成立)でしたが、現在は車椅子で座位がとれ会話もきちんとできております。

ご家族のお話

「H22.5月名古屋逓信病院より退院を迫られ困っていたところ、同7月ゆうゆう倶楽部各務原に入居。 医療行為を施行されていたが、看護師さんがおみえになるということで一安心。 退院時はインスリン注射は中止。 訪問介護サービスを利用しながらの数か月であったが、H22.11月をもって胃ろう・訪問介護サービスともに終了。 同12月より週1回デイサービスの利用を開始。 自分の家からゆうゆう倶楽部さん迄近いため、毎日のように訪問できるのが助かる。」

担当ケアマネージャー

状態がだんだん良くなってきているので嬉しく思っています。

ゆうゆう倶楽部春日井 A.I 様(要介護→要介護3)

胃聾でしたが、ミキサー食からご飯が少しずつ食べられるようになりました。少しずつ食欲が増してきたのでいろんなものが食べたいです。

担当ケアマネージャー

お昼に食事を頂かれる様になられ、以前にましてお元気倍増です。にこやかな笑顔が良く出て居られます。

ゆうゆう倶楽部稲沢 S.S 様(要介護3→要支援1)

長期入院していた頃は、車椅子でしか移動できませんでした。ゆうゆう倶楽部稲沢へ入居してからは、杖も使わず自分で歩けるまでになりました。スタッフの皆さんに手間をかけさせないようにしていきたいと思います。

担当ケアマネージャー

最初にお会いした時は、かなりの介護を必要とされておみえでした。それが今では殆どの行為をご自分でされるまでになり、大変驚かされております。これからも健康に気を付けていただき人生をエンジョイして下さいね。

ゆうゆう倶楽部稲沢 R.K 様(要介護5→要支援4)

お互いに頑張ったお陰で、よくなってうれしいです。ありがとうね。

ご家族のお話

これからも宜しくお願い致します。

担当ケアマネージャー

ご入居後、1ヶ月もしないうちに、数か月の入院をされたR.K様ですが、ゆうゆう倶楽部へ戻られてから、痛みがありながらも、意欲的に動こうとされ、リハビリも一生懸命行っていらしゃったので、とてもお元気になられました。R.K様に意欲に職員さんも頑張ろうと言う気持ちが湧いて来たことと思います。もっともっとお元気になって頂けるよう、支援をさせて頂きたいです。

ゆうゆう倶楽部稲沢 M.M 様(要介護3→要介護1)

8月末から身体の状態が少しずつ良くなりましたが、しんどくて、ベッドで横になっている事も多いです。ゆうゆう倶楽部でヘルパーさんに手伝ってもらいながら、これからも、安心して生活していきたいです。

担当ケアマネージャー

ご入居後に、身体状況が低下されましたが、ヘルパーさんの気付きと介護により、少しずつお元気になられました。これからも大好きなお買物を楽しみながら、ゆうゆう倶楽部で、穏やかに生活して頂きたいと思います。

ゆうゆう倶楽部藤ヶ丘 I.Y 様(要介護4→要介護1)

こちらに来てまだ調子はよくないが、普通に歩けるようになった。自宅があるので行く行くは在宅復帰をしていきたい

ご家族のお話

職員さんにはよくしてもらい、明るい温かい言葉をかけてもらい感謝しています。今後もお願いしたく思います。

担当ケアマネージャー

4月に入所されてから何度も声かけをさせて頂いている中で、徐徐にレベルが回復していく様子が手にとれる様に分かります。これからも自立支援を継続していきます。

ゆうゆう倶楽部藤ヶ丘 M.N 様(要介護5→要介護3)

食事がおいしくたべれるようになりました。アメが好きなので今後も沢山食べていきたいです。

ご家族のお話

入居当時はほぼ寝たきりでしたが、手助けがあれば立つこともできるようになった回復ぶりに驚いています。介護度も5から3に変わったということでとても嬉しく思います。春になったら近くの桜を見に一緒に散歩ができたら良いなと思います。

担当ケアマネージャー

今年3月より藤ヶ丘に入所され、夏頃から積極的に体を動かす事をされ、無理のない範囲で自立支援をしていき笑顔を多く持って頂きたいです。

ゆうゆう倶楽部藤ヶ丘 H.Y 様(要介護3→要介護2)

ここにきて自由に動けるし、これからもボチボチ楽しく過ごしていきたいね。

ご家族のお話

ゆうゆう倶楽部にお世話になって5ヶ月目。毎日、元気に生活している父を見て安心しています。これからも宜しくお願い致します。

担当ケアマネージャー

退院後、立ちたい、歩きたいという意欲があり、今回介護度が軽くなったと思います。今の気持ちを忘れず介護度が軽くなって行くように支援していきます。

ゆうゆう倶楽部藤が丘 M.S 様(要介護3→要支援2)

今後、1人暮らしが出来るように自分で立てた計画に基づいて、日常生活の向上をしていきたいの(笑)

ご家族のお話

人生は自分で全て生きていく事が大切である。姉はこの2年半、全く逆の生活であった。今回の要介護3→要支援2の3段階の改善ができたことは誠に喜ばしい。本人の努力もさることながら、所長・担当ケアマネージャーをはじめ当倶楽部の全ての人に感謝を申し上げます。

担当ケアマネージャー

時間をかけてでも、自分のことは自分で納得されるまで行ってこれたのが結果として良かったと思います。これからも見守っていきたいです。

ゆうゆう倶楽部藤が丘 K.S 様(要介護3→要介護2)

残り少ない人生、時間をゆうゆうにという思いで歩き、ここまでこれました。皆様、一緒に励ましあい生きていきましょう!!

ご家族のお話

入居した時は一人で歩けなかったのが、今こうして元気になったのは皆様のおかげです。感謝しています。

担当ケアマネージャー

K.S様はいつも素敵な笑顔で話しかけて下さいます。もっともっと元気になって歩ける様になったら、万歩計をつけて一万歩を目指していらっしゃいます。いつか外出できるようにお手伝いさせて頂きたいと思っております。

ゆうゆう倶楽部藤が丘 R.A 様(要介護1→要支援2)

スタッフの方が優しく接して頂いて嬉しい

ご家族のお話

きちんとした日常生活を過ごしているので、これからも明るく笑顔で生活していってほしい

担当ケアマネージャー

昨年10月末にご入居され、スタッフの皆様の温かいご支援により、とても安心して毎日を過ごされています。ディサービスで作った手芸作品を沢山お部屋に飾っておられ、お邪魔するのが楽しみです。これからも大好きな手芸を楽しみ、お元気に生活して頂ければと思います。

ゆうゆう倶楽部三好 H.I 様(要介護2→要介護1)

皆様こんにちは。私は石川県野々市町のつばき館から去る3月13日にご当地のゆうゆう倶楽部へ引越して参りました。9か月程になりますが無事に過ごさせて頂きました事はスタッフの方々や入所の皆さんのご親切に厚く御礼申し上げます。尚一層宜しくお願い申し上げます。

ご家族のお話

介護2から1にはさがりましたが全身状態が良くなった訳ではないので引き続き介護をお願いしたいです。 

担当ケアマネージャー

今年3月より入所され、お話好きな方です。話し出すと止まらなくなり、あっという間に1時間が経つことがしばしばあります。今後も幅広い分野の知識を教えて頂きたいです。

ゆうゆう倶楽部三好 S.K 様(要介護3→要介護2)

前に骨折してからは、自分で二度と骨折しないように気を付けてきました。まだ不自由ではありますが、毎日おいしく食事を頂き、歌をうたいこれからも元気にすごしていきます。 

担当ケアマネージャー

平成24年6月より介護度3から2となられました。S.Kさまは趣味の歌が生きがいになり、元気の源になっているのだと思います。

ゆうゆう倶楽部三好 T.A 様(要介護2→要介護1)

前々から腰痛に悩まされていましたが、今は時々痛むくらいで、何の不自由もなく暮らしています。ゆうゆうのサービスは何も言う事なしで暮らしていますが、寒い冬を前にして寒さが心配です。

ご家族のお話

これからも、ゆうゆう倶楽部三好で、安心して生活して欲しいです。

担当ケアマネージャー

読書をされたり、テレビドラマやニュースを見たりと楽しみを持って生活をされており、私にもおもしろい本やドラマをお勧めしてくださいます。これからも楽しみながら、無理のないように生活して頂きたいと思います。

ゆうゆう倶楽部三好 T.N 様(要介護4→要介護2)

毎朝4:30に起きて、廊下を7周歩き、体操を20分やっている。先生にやり過ぎといわれてしまった。ゆうゆう倶楽部に来て、4回目の誕生日を迎えた。

ご家族のお話

いつもお世話になり、本当にありがとうございます。入居時と比べ、とても温好になったと思います。これからも宜しくお願いします。

担当ケアマネージャー

毎日、欠かさずに体操を頑張ってみえるT.N様、ご本人様の意欲と、職員の皆様のケアによって、お元気になられたと思います。これからも、意欲を持ち続けて頂き、ずっとお元気でお過ごし頂きたいと思います。

ゆうゆう倶楽部三好 T.M 様(要介護4→要介護1)

自分の頑張ろうと思う気持ちと 周りのみなさんのおかげでここまで元気になれました。要支援になれるよう頑張りたいです。

ご家族のお話

服薬管理、食生活、お酒を飲まなかったことがよかったのだと思います。ゆうゆう倶楽部は老人の一人暮らしの理想の場所だと思います。

担当ケアマネージャー

幅広い知識をお持ちのT.M様には、教えて頂く事が沢山あります。ご希望である図書館に通って頂き、楽しく生活して頂きたいです。

ゆうゆう倶楽部三好 Y.A 様(要介護4→要介護2)

以前の事を思うと、自分で車イスを運転して、気分転換に外に出たり出来る様になった事は嬉しい。体調は良い時ばかりではないが、自分で出来る事はやり、今後も過ごしていきたい。

ご家族のお話

以前は膝の痛みも強く、居室で過ごす事が多かったので、元気になった事は本当に嬉しく思います。ただ、今後も車イスのブレーキは必ずロックし、転倒には気を付けて欲しいです。

担当ケアマネージャー

以前は膝の痛みの為、ベッド上でお過ごしの事が多かったですが、車イスをレンタルされた事により、ベッドから離れ、外の空気を吸われたり等され、表情も明るくなられました。これからも転倒に気を付けて頂きながら、ゆうゆう倶楽部で穏やかなに過ごして頂けるよう支援をしていきます。

ゆうゆう倶楽部南山 C.N 様(要介護2→要支援1)

みなさん、親切にしてくださって毎日楽しく生活しています。いい所に来れて嬉しく思います。

ご家族のお話

規則正しく生活ができて他の利用者も親切にしてくれています。外出も刺激になりしっかりとしてきました。ヘルパーさんの目も行き届いており安心しています。

担当ケアマネージャー

今まで1人暮らしで栄養状態もよくなり目も行き届くようになり改善されたのではと思っております。今後とも宜しくお願い致します。

ゆうゆう倶楽部南山 C.A 様(要介護4→要介護3)

病院の先生方々や南山の方々で日一日とよくなって喜んでおります。これから暑さに向って尚一層気を付けていきます。

ご家族のお話

前回は介4→介2になり、今回は介4→介3になりました。これもスタッフの皆様のお陰です。快適な環境で過ごさせて頂きありがたく思っております。

担当ケアマネージャー

ご訪問すると「自分でやれることはやらんとな」と、自分でできることに一生懸命取り組んでいる姿が印象的です。積極的にリハビリも励まれています。C.A様の常に前向きな姿勢と発言に私も元気を頂いています。これからもお元気で笑顔多く過ごして下さい。毎月の訪問を楽しみにしています。

このページのトップへ